ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPの方でも公開されましたが

今年はDAVITZカウントダウンライブでます

詳細はHP参照で


まあご存じのかたもいるとおもうけど

DAVITZは毎年カウントダウンライブ誘われまくっても
絶対出ないで有名だったんだけど、なんだか今年は
ワラワラと沢山バンドがでて云々というわけじゃなく

大好きなバンドの奴等とだけやるってな感じだから
メンバー全員で楽しそうだねってことで出ることにしました

大晦日に川崎大師への初詣前に是非よってくださいよ


共演は

皆ご存じ
盟友であり、おそらく最も公私ともになかのよいバンドの一つHUMANS OUL

んで
俺がもひとつやってるバンド音影の(石鹸屋ラジオで公開されたのでもう隠しません笑)
方で仲良くなって俺らを気に入ってくれて、これまた今年最も俺が仲良くしてるバンド
石鹸屋


んで
あったのは最近だけどVoのあにーとかなり意気投合して、焼きとん一緒に食いにいったりしてる
tanabata



間違いなく記憶をなくすほど飲んだくれて、楽しい夜になりそうだ


最高の2010年を迎えられそうだな


てなわけで

明日と12月12日がカウントダウンライブ前の今年最後のライブになるから

カウントダウンこれない人は是非そっちにもきてな~


いやあ今から楽しみだホント


せっかくの祭りだから
なんかカバー曲でもやるかな。

スポンサーサイト
色んな感情や思いを抱えて

みんなライブをしている

いかに仲がよくても男の子同士だから弱音は極力吐かずに


でもわかってます全部


だからそこに慰めあいも言葉もいらない




俺も気づけばバンドマンとして生きだしてから12年くらいたつ

当然色々あるよね

解散

脱退

そして

最愛のバンドメンバーの死、仲間の死


なぜか嫌なことの方が思い出深いのは何故なんだろう笑


でも


そういうものを俺は背負う!

みたいな気負いはさ、今はもうないな~


なんかそういうことでもないんだよな。


忘れることは一生ないんだけどさ

どの瞬間も最高の思い出で

思い出はいつも、心がたおやかになる雪だから
いつの日か透き通った水になって
自分の中へと還っていくだけ


ベンジーの言葉だけど
俺はそう解釈してる



そんな水として一生俺の体を駆け回り続けて
俺に力をくれる


それでいいな


今月29日に

今違う場所で闘ってる仲間にむけたイベントに出る

俺は
頑張れとか早く帰ってこいとか月並みなことを言うつもりもそういうライブをするつもりもない

間違いなくまた一緒にやれると思ってるし


だから俺の演奏ていう水が少量でも奴の体に染み渡るものであるようにてな気持ちで


俺という思い出が少しでも奴の気持ちを強くするものであるように


やろうと思ってる


しみったれたのは嫌い


心配するフリもしねえ


カッコイイバンドのままでいてまたつるみたいって思わせてやる


それだけ


よくわかんないブログだな笑


でも



それでいいや

20091110030704
タイトルに深い意味はない笑

ブランキーの曲の歌詞だ

思いついたから書いた笑


てことで眠れないのは

俺のボードがかっこよすぎるせいだ


いいだろ

この俺のスノーボード


はやくすべりたくてたまらん


小麦色の… いや純白の斜面を滑りたいぞぉおお

あいどーも

ご無沙汰してしまいました。

ある理由からちょーっちブログ書いてなかったわけなんですがね、
年末に向けても色々動いていくし、
来年はちょっと強めの動きをしようかと思ってるんですよ。

リリースとか。

ここのところのDAVITZさんはスキルアップをメインにかなり鍛えてきたよ。
特にリズム隊がすげーのびまして

必見やね

ちょうど今週土曜日は大塚Deepaにてライブもあるんでー
是非きて、見て、感じてくださいな。


んーと、ちょっと久しぶりに書くくせに完全に長文になるつもりでかきますけどね、、


なんというか紆余曲折あってこうして音楽をこの年までやってるわけですけどもね、
改めて色々ときずかさられることも多い。

だからやめられないんですが。

やはりなにかを伝えていきたいという気持ちも強くなってます。


ここのところ、
非常に世の中には「足りていない」人が多いと感じる。


我が子かわいさ故に「愛情」を履き違えた親しかり
我が身かわいさ故に「教育」を履き違えた教師しかり
我が箱かわいさ故に「説教」を履き違えたライブハウスしかり

なんというか、俺らの下の世代のひとたちは
ある種被害者な気もするわけです。

ただ、そういう環境に迎合してるのもどうかと思うけどね。

俺らの時代って「ひきこもり」とかって少なかったとおもうのよ。
逆にそういうことしてるやつ「だせえ」みたいな風潮。

今は「ひきもってもあたりまえ」くらいの風潮

おかしい。


俺らが引きこもらなかった理由は
親父が怖かったからとかじゃねーかなと。

気持ちが病んで、グレて、いきりたつのは思春期なんで今も昔もかわらないはず。

でも俺らはそうして「学校にいきたくねー」ってなっても
家にいたら親父にぶっとばされるから、とりあえず「家は出て、学校をさぼる」
という方向。

だから、それが悪い仲間とだろうと、「社会」の中にはいて、なにかしらコミュニケーションは
あったわけだよね。だから社交性のあるやつが多いと。


んでも今は家にいても、「○○ちゃんがカワイイ」から怒れない。
学校にいけとぶん殴って追い出せない。

だからひきこもって、コミュニケーションできない「不完全な人」が増えてる気がするよ。

これは寂しいね。

昔ほどバンドかいわいでも、ライブハウスや先輩が後輩にガンガン言うっていう
風景がなくなってる気がするね。

「こういう風に強く言ったら折れちゃうかも、離れていっちゃうかも」

そんな風におもってるのかもしれない。


バカいってんじゃねえとw

ださくてへちょい音楽やってるやつには「ぜんぜんダメでしょ」っていってやれって。
そっちの方がもちろん「勇気」もいるし「信念を通さなきゃだめ」だけど、
そうやってまっすぐぶつかることの方がソイツのことを考えてるってことなんだから。



だからね、俺は友達にも後輩にもそしてファンにだって
本音のむき出しの愛情をもって接してますよ。

せめて自分の周りくらいは、自分でことたりるならば
足りなかった分補填しあえればと思うから。


やっぱね、くさいといわれようがなんだろうがね、「愛が大切です」


俺は親にも教師にも先輩にも友達にも愛されたから
人を愛せますよ。



それで、それだけじゃないなってのにもきづいた。


せっかくこの年まで音楽っていうものをやってるなら、

音楽って自動派生して全くしらないところまで届くものだから

だから、もっとそういうことをわかりやすく、届きやすくして

伝えれればと。


それで一人でも熱いやつが増えればと。


まぁこんな風にかんがえてるわけです。


だもんで、次のアルバムのテーマは当然「愛」ですね。w



色んな形のね。


あ、でもテーマがそうだからって

軟弱なギターポップを想像されても困るよ。



俺の愛の形はメタルですからねwメタル愛も含まれるしねw



凶悪な愛の形


お楽しみにw

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 HAKAのヘビーメタボリック生活, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。