ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー参りました。
体調完全にブッコしました。
うーんキツイ

夜中中気持ち悪くはき続け
高熱も併発。
いやーこれは今日ちょっと仕事きついかーと思ったが
色々たまっていることもあるので
根性で出社。

の、前に、超~~~~~~~~メンドクサイ、濡れ衣事故(↓の日記参照)のせいで
北沢警察へ出頭。

ホントはいかなきゃいーんだろうけど
そこは人間できてる俺なんで、筋は通しにいったと。
高熱のなか。。

颯爽と北沢警察の正面玄関に車を番長停め(清原停めともいう)を決め込み
受付で担当のイモ刑事を呼び出す。

まもなく、担当のイモ刑事と当事者がやってくる。
なにもしていないはずなのに、なぜか「取調室」へ入れられ
「カツ丼だせや!!!」とゴネテみるものの、軽くあしらわれる。

イモ刑事は「俺はちょっと関係ないから後は二人に任せて」などと
お見合い時のお母さんバリの台詞を吐き捨てそうそうに退散。

・・っていうかそんなら、警察で話し合う必要なくね?・・・・

という疑問を胸に大事にしまいこんで
いざ当事者と対面。

向こうは完全にひよったのか、くたびれた温水さん(俳優のハゲの人)のような保険屋を
伴っての対面。
しかも本人はこっちに目もあわさず保険屋に任せる様子。

なんじゃそれ。

ということで話し合いスタート。※()内の文字は心の声です。

保険屋「とりあえず事故として扱えないということで、警察の方からは言われておりまして、単独スリップということなのですが、こちらの方も怪我などをしておりますので、人として情などがあるようでしたら、お宅の保険屋さんとウチの方で『事故扱い』ということにだけして、お金が出るようにしてもらえないですかね?」
(と、意味不明・・・)

俺「えっと頭おかしいですか?」

保険屋「そうなりますよねーー・・・」
(返し方の発言がおかしい。)

俺「え?ていうかあたりまえじゃないですか?事故じゃないって言われてるものをワザワザ事故にして、金払うバカがどこにいるんでしょうか?」
(正論のHAKAここに参上w)

保険屋「いやーそうなんですけど、ここは相手もね、やはりお宅が飛び出そうとして転んだわけで、怪我もしてるわけですから、どうかひとつ穏便に、保険を使うという形にはならないんでしょうか?」
(どのくらい本気でこの人はいっているのだろうか)

俺「ならないんだとおもいますけどw」
(もう多少笑えるくらい話通じない。)

非常に、困った様子で、俺と当事者の顔をチラチラ見比べる。

俺「だからね、当然目の前で転んでたし、かわいそうだなとは思いますよ。人ですから。なのでできる限り、協力できることがあればとは思うんですけどね、保険を使うってことは、俺が事故したことになって、保険屋にも迷惑かかるし、等級も落ちる可能性あるしーっていうことですよね?」
(弁論は冴えていく)

保険屋「そうです。」
(でました)

俺「いやいやいやwそうですじゃないでしょ。それがまかり通るとおもって話してます?」

保険屋「うーん、まぁそうですよねー。。うんうん そうだよなー。わかりました。ではこの人を可愛そうだとはおもうけれど、保険を使うツモリはないということで宜しいですか?」
(あたりまえのことをまとめただけ)

俺「何度もそういってますけど。」

保険屋「じゃあ君もそういうことで納得できるかな?」

当事者(首を横に振る。動物みたいな動きでやや気持ち悪い)

保険屋「納得できないかーーー、じゃあどう思ってるのかいってごらんよ」
(学校の先生に見えてきました)

当事者「え、な、なんか、僕がコケテいたがってたときに、ゴメンネとか、治療費出すとかいったじゃないですか?だから、悪いと思ってるなら、保険をつかってほしいんですけど。」
(ドモリすぎかみすぎで、ほぼなにいってるかわからないので、口語訳)

俺「やっぱ貴方達頭おかしいでしょ?可愛そうだとおもって、『大丈夫』とか声はかけたし、百歩譲って俺にも非があったとしたなら、この人の言うように悪いと思ってワビを入れるっていうなら筋は通るけど、悪いと思うから事故ったことにしろっていうのは、完全に論点すりかわってるでしょ?それもわからないかな?」
(こけたの見ててかわいそうだとおもうなら金よこせ、という風にしか聞こえませんでした)

ここで保険屋は当事者に、行政ではどうのという仕組を説明。
この時点で、ほぼ保険屋は俺側に立って意見をいっているという謎な展開。。

俺「正直俺はここにきてるの自体かなり譲歩してるつもりですよ?俺だって被害者みたいなもんだ。だから一体どうしたいのかいってください。そんでそれが俺的に無理なら無理で話は終わりだし、ワビ入れて欲しいっていうなら、いくらでもいれてやるから、決めて。」
(熱あるし)

当事者「納得はできないけど、もういいです」
(でました)

はぁ~~~!!!!!!??????
人呼び出しておいてそれだけか!!!!!!!

とにかく頭の悪い人は死んでください。
完全にバカすぎてお話にならないというお話でした。

うーんもう完全にやられたといった感じでしたよ。
時間の無駄。体力の無駄。

ということで、あと少し。
のりきっていこう!!!



スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 HAKAのヘビーメタボリック生活, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。